さて、昨日までぐだぐだと思い等を書いてきましたが
今日からアルバムに収録された曲たちのことを話します
全然、曲告知はしてなかったので購入された方々も
なにが入ってるのかわからない状況でございました
試聴できるものも置きませんでしたので
非常に不親切なアルバムと言えますでしょう m(_ _)m
買ったはいいが「これはちょっと。。。。><」ということも
考えられる中で、ギャンブルのような支出をしていただき
大変申し訳なく思っておりますが、こういう闇鍋的なものも
ありなのかな。。。と m(_ _)m
今回は今までと少し方向性が違う曲もあったので
前知識なしで聴いていただきたかった。。ということが思惑であったのです
申し訳ありませんでした m(_ _)m

1曲目 「Run」というロックナンバーから始まります
この曲を作り始めたのは5/26です
録音された最初のデモテイクを聴いてみると
全然違う感じです。なんと!ガットギターを弾いて歌っています (^^ゞ
ブルースロックみたいな感じでテンポもすこし遅め
メロディも違ってます。歌詞はいつも後付けなのでデタラメで歌ってます
これを何回か聴いてイメージを膨らませてドラムパターンを打ち込んでます
コード進行はそのまんまで、ベースを重ねていきました
ガットギターでジャンジャカやってるのも面白いとは思いましたが
これはシンプルなロックにしたほうがいいな。。と思い
エレキギターを持ち出して、リズムパターンにのせて3回重ねました
そのシンプルな演奏を聴きながらメロディラインを練り直して録ったものが
今の基本形になりました。
曲の感じからして「Run」という言葉が浮かんで、メロディラインに沿った形で歌詞を考え
仮歌をいれて、それに合うようにコーラスや他の楽器も増やし、
6/6に録音を終えました。
これをやりながら他の曲もちょこちょこやっていたので(飽きっぽい性格なので・・汗)
思っていたより時間かかりました。(^^♪
出来上った時に、これは1曲目だな・・・と思い
当初1曲目に考えていた曲をこのアルバムではボツにしました (^^ゞ

明日以降、順次 曲紹介をしていきたいと思います
よろしくお付き合いのほどを・・・・ (#^^#)

7月11日 追記

2曲目は「Inexplainable」
日本語にすると「説明不可」ということです
この曲はギターで作ったのですが、イントロのリードから思いつきました
なんかちょっと不思議な感じでインドっぽいメロでおもしろいな・・・と。
ギターコードを探りながらメロディ全体を仕上げていたら
歌詞も3割ぐらいできたのですが、そこからが長かった(苦笑)
なんとなく出来そうでできない感じ。。。
作った最初のオケが全然はまってなくてそのせいだったかもしれません。
まったくピンとこなかったので、3月からしばらく放置してました。
この曲は気になっていたので、もう一度トライしようと始めたのが
6月の上旬で、ギターの弾き方を変えてから一気に流れが来たように
イメージが湧いて形になっていきました。ボーカルをちょっと工夫したかったので
ギターアンプのエフェクトを使いました。
僕は結構気に入ってる曲ですね

広告