E_O_A_ua

7月の中旬から鬱になったというか、人格が壊れたというかおかしくなりまして(苦笑)
11月中旬までギターもほとんど触らず、音楽も全然やりませんでした
たまにギターを触った時も(4か月で3回ぐらい触ったかな。。)、全然イメージも浮かばず
「終わったな・・・」という感じでTV観たり、めちゃめちゃ早く寝たりしてました。
2週間ぐらい前に少し体調がよくなったような感じがしたので
「無理やりでもいいから、音楽したほうがいいな。。。」と思いまして
無理くり曲を作りました。どうにもならない曲でしたが
1曲作ったら、なんか感覚が戻ったようで
すぐにもう1曲作りました。それが前回発表した「いつか」です
前より遙かにペースは落ちてますが、なんとか作れる状況に戻ったよう。。。だと思います (汗)
今回の出し物は制作再開後4曲目になります。
音楽制作ソフトのcubaseを使っているのですが
サンプラー音源を「これでもか!」というぐらい使用しております (^^ゞ
(ちょっと盛りすぎてるけどね・・)
トランスっぽい曲風にしてみました。
サビも考えたのですが、浮かばず 2つのコードで厚かましくやりきりました
タイトル、歌詞内容は全くの意味不明になってますので、あしからず。。。m(_ _)m

よろしければ聴いてください !(^^)!

E_O_A_ua
written by jakanm

夢にうなされ 目をこじ開けると 見知らぬ女が毛布にくるまり
妖しく唇を動かしながら 俺の手首を押さえつける

部屋に降り注ぐ熱い雨に 汗をしたたらせ 息も荒く
快楽の波に飲み込まれ 罪深い海に溺れていく

秘密の扉 開けたら最後 もう二度と戻れない

デジャブの中に置き去りにされ もがき走っても追いつかれて
吐き気がするほど鼓動も早く なすすべもなく堕ちていく

追憶のTuesday 落胆のSunday
不可解な謎を解くカギはFriday
消えたWednesday 雨に濡れたMonday

そこいらじゅうに 謎の暗号 複雑すぎて 答 解けない

あらゆる場所に 仕掛けられたトラップ 気づかずに 逃れられない
疑惑のThursday ニセの記憶 どこにいたのか 沈黙のSaturday
そこいらじゅうに 謎の暗号 複雑すぎて 答 解けない
秘密の扉 開けたら最後 もう二度と戻れない

Which

アルバムの制作話も半分にあたる6曲を書き終わり 一休み (^^ゞ
神経を使うことが慣れてない・・というか全くダメな私は
アルバムのミックス等でストレスたまりまくり。。。
こういう時は好きな熱中できることをするのが一番!ということで
始めたのが曲作り。。。。(^^ゞ(^^♪(^-^)(@_@。
なんか・・一番楽しいんですよねぇ。。。
好き勝手自由気ままに曲つくってるのがめちゃ楽しい !(^^)!
そんなわけでアルバムを完成した翌日(7/6)から早速始めてました
で・・・出来たのがこの曲。
最近、ブログに音源をアップしてなかったので
ちょうど頃合い的にいいかな・・・と (^^ゞ
宜しければ 聴いてくださいませ (^^♪

Which    Which_lyrics_2
Which        written & performed by jakanm

Stairs of Time 制作話③

さて 3曲目は You Tube にアップしてた「Cry oh Cry 」
この曲はソウルバラード風の曲をつくりたいなぁ・・ということで書きました
この曲になる前に最初似たようなのを作っていたんですが
悪くはなかったんですが、なんかいまいちだったので
テンポをかえて新しくメロディを作ったものがこれです
作ってるうちにコーラスを生かしたものにしたいな・・と思い
演奏をシンプルにしてコーラスを前面にだすスタイルにしました。
kajanm相方のkajeが素敵なアレンジをよくしてるので
それを参考にイメージして、あまり楽器で音を埋めないようにしました。
僕のキャリアの中では一皮むけた作品になったと思ってます。

4曲目は「Nude」
マイナーのアップテンポです。何年も前に作ってた曲で、オケも作り終わってましたが
今回、エレキギターだけを残して、他は全部作り直しました。
タイトルは僕らしいエロい感じ(笑)ですが
飾らずに素のままで・・・という意味でございます (#^^#)

5曲目は「Heart 」
6曲目が「if 」
両曲ともミディアムテンポなラブソングになってます
歌詞の内容はまったく趣の異なるものになってますが。。。
「if 」
ここのブログで発表した「Last Dance」のアンサーソング的な感じで書きました。

6曲紹介したので、やっとアルバムの半分まできましたねぇ (^^ゞ
後日、後半の6曲を。。。。

Stairs of Time 制作話②

さて、昨日までぐだぐだと思い等を書いてきましたが
今日からアルバムに収録された曲たちのことを話します
全然、曲告知はしてなかったので購入された方々も
なにが入ってるのかわからない状況でございました
試聴できるものも置きませんでしたので
非常に不親切なアルバムと言えますでしょう m(_ _)m
買ったはいいが「これはちょっと。。。。><」ということも
考えられる中で、ギャンブルのような支出をしていただき
大変申し訳なく思っておりますが、こういう闇鍋的なものも
ありなのかな。。。と m(_ _)m
今回は今までと少し方向性が違う曲もあったので
前知識なしで聴いていただきたかった。。ということが思惑であったのです
申し訳ありませんでした m(_ _)m

1曲目 「Run」というロックナンバーから始まります
この曲を作り始めたのは5/26です
録音された最初のデモテイクを聴いてみると
全然違う感じです。なんと!ガットギターを弾いて歌っています (^^ゞ
ブルースロックみたいな感じでテンポもすこし遅め
メロディも違ってます。歌詞はいつも後付けなのでデタラメで歌ってます
これを何回か聴いてイメージを膨らませてドラムパターンを打ち込んでます
コード進行はそのまんまで、ベースを重ねていきました
ガットギターでジャンジャカやってるのも面白いとは思いましたが
これはシンプルなロックにしたほうがいいな。。と思い
エレキギターを持ち出して、リズムパターンにのせて3回重ねました
そのシンプルな演奏を聴きながらメロディラインを練り直して録ったものが
今の基本形になりました。
曲の感じからして「Run」という言葉が浮かんで、メロディラインに沿った形で歌詞を考え
仮歌をいれて、それに合うようにコーラスや他の楽器も増やし、
6/6に録音を終えました。
これをやりながら他の曲もちょこちょこやっていたので(飽きっぽい性格なので・・汗)
思っていたより時間かかりました。(^^♪
出来上った時に、これは1曲目だな・・・と思い
当初1曲目に考えていた曲をこのアルバムではボツにしました (^^ゞ

明日以降、順次 曲紹介をしていきたいと思います
よろしくお付き合いのほどを・・・・ (#^^#)

7月11日 追記

2曲目は「Inexplainable」
日本語にすると「説明不可」ということです
この曲はギターで作ったのですが、イントロのリードから思いつきました
なんかちょっと不思議な感じでインドっぽいメロでおもしろいな・・・と。
ギターコードを探りながらメロディ全体を仕上げていたら
歌詞も3割ぐらいできたのですが、そこからが長かった(苦笑)
なんとなく出来そうでできない感じ。。。
作った最初のオケが全然はまってなくてそのせいだったかもしれません。
まったくピンとこなかったので、3月からしばらく放置してました。
この曲は気になっていたので、もう一度トライしようと始めたのが
6月の上旬で、ギターの弾き方を変えてから一気に流れが来たように
イメージが湧いて形になっていきました。ボーカルをちょっと工夫したかったので
ギターアンプのエフェクトを使いました。
僕は結構気に入ってる曲ですね

Stairs of Time 制作話

昨日、7月7日にNew Album ” Stairs of Time “をリリースいたしました
4年ぶりに作ったオリジナルアルバム、楽しかったけど大変だった(苦笑)
前作「Here Today」から制作機材すべて新しくして
今まで以上に神経使って制作しました
当初は無謀にも2枚組!なんて考えたりもしましたが
浅はかなことはやめよう。。ということで
12曲入りの1枚にしました
既発表曲は4曲いれましたが、他は新曲でまとめました
5月の途中ぐらいまでは本気で2枚組を考えていたので(汗)
あれもやり、これもやり・・・という感じでぐっちゃぐちゃでした(笑)
しかし1枚にまとめるということで、選曲をやりなおし
構成が決まったところでそれらをまとめる作業にはいりました。
次にアルバムを作るときは「1曲目はこの曲!」という曲があったのですが
何故か気が変わって出来上ったばかりの曲に差し替え、
またまた「あの曲」はお蔵入りとなりました(汗)
(いずれ日の目をみるといいんだけどな。。。。笑)
ほかにも予定してた新曲を3曲ほど取り下げたりして
「あーでもない」「こーでもない」の日々 (^^ゞ
基本的に自己満足の世界から始まってることなので
そんなに悩むことはなかったんですけどね。。。(明日以降に続く。。。。(^^ゞ)

7月9日 記
最近は健康に自信がもてなくなっていたので
できるうちにやっておきたいというのはありました。
今回アルバムを作りたいと強く思ったのはそれが一番ですかね。
とにかく形にしたかったということがあったので
決めた曲を仕上げてしまう。という作業に没頭しておりました
日々の暮らしを安定させるために、僕には生業がありますので
仕事を終えてから毎日3時間ぐらいはやってましたね
休みの日は朝から晩まで。。
好きなことはこんなにも頑張れるんだって自分でも驚きました(笑)
プロで稼いでるわけではないので、気楽に好き勝手にできるのがいいところですね (^-^)

録音するのにギター3本、マイク、オーディオインターフェース、ヘッドフォン、
キーボード(シンセサイザー含む)、PC音楽制作ソフトを使用します
自分の部屋(6畳)にテーブルをおいてその上にPCおいて
画面を見ながら録音します
トラック数はいくらでも使える(みたいw)なのですが
多いものでも30トラックは使ってないですね
コーラスは何重にも重ねますので一番使います
演奏は同じ楽器でも2トラックは使います
ギターは3トラック使うのが常ですね
左右に振り分けとメインにリードとかです
ミスタッチはもう毎度なので(笑)時間かかります (^^ゞ
せっかくの休みだから朝から録音やろうと思っても
近くで工事されてて、12時から1時間とか、5時すぎからとか・・・
マイクを使って音を拾うものは苦労しました(笑)
なにせ防音設備とかないですから。。。
普通の部屋なもので。。。笑
「良いテイクだったのにぃぃぃ~~~」と思っても
そういうノイズ入ったりして、愕然としたことは何度も。。(笑)
それでも使えそうなものは消音したり使ってます
よーく聞くとカラスの声とかわずかに聞こえてるかもしれません
(続く。。。)

 

New Album 制作中

しばらくブログも更新せず 何をやっているのか?と
思われた方もいたと思いますが
ずっ~~~と曲制作をしておりました
今年はアルバムを作りたい!という湧き上がるような意欲がふつふつと。(大げさに言ってます。。笑)
なので 現在進行形であります・
アルバム「Here Today」を出してから、今までに発表した曲もかなりありますので
それらと新曲をまぜて作ろうと思ったのですが
「あれも入れたい」「これも入れたい」と選曲してたら
2枚組にまでなりそうになってしまい
The Beatles の2枚組「White Album」でもあるまいし・・・と
(気分だけでもなりきって、そうしたかったけども。。。笑)
まずは1枚組で。(1枚なら「 組 」って言わないな・・(^^ゞ )
去年はkajanmの「LIFE」CDをプレス制作、発表しましたが
今回は自分の自己満足を満たすため。というのが主なので(汗)
CD-Rに焼いての零細個人事業(?)制作でございます
まだまだ制作は続けておりますが、近々には正式に
「出来上がったから、発売するけんね!」という発表いたしますです
まぁ・・今回はいわゆる前宣伝でございます (‘◇’)ゞ

アルバムタイトルは
「Stairs of Time」で既発表曲 4曲を含む12曲構成でございます
一応、アルバムジャケットはできたのでここにアップしておきます

Stairs of Time

でわでわー
jakanm でした !(^^)!

好きだよ

またまた作ったばかりの新曲を。。。(^^♪
最近ちょっとノってるかも。。。(笑)
前回の記事で書いた3曲の内の1曲ではありませんで
「Forward」を発表した翌日にメロディが浮かびまして
これにかかりっきりでひっちゃきになって作っておりました(^^ゞ
こういうまったりした感じが好きなので
早く完成したものが聴きたい!という一心で。。(自分の曲なのに・・・笑)
歌詞、演奏、唄もシンプルにしてみました (^^♪
恋愛では飾った言葉より「好きだよ」とストレートに、シンプルに言いたい私でございます (^^ゞ
他の言葉が思いつかないと言う空っぽ頭なだけですが。。。。(汗)
でも・・・それしかないもんなぁ。。。。

ちなみに・・3/28 21:00~ Second Life ススキノ DREAMでライブいたします
この曲も生歌でやりますので、是非お越しになってくださいね (^^♪
20150323120402069

好きだよ     written & performed by jakanm

画像は「写真素材 足成」サイトで発表されてる 朋*さんの写真で構成させていただきました m(_ _)m